株式会社クオリティー|AED(自動体外式除細動器)の販売を行っております。AEDについての詳細は0120-812-842まで

砂防堰堤ってご存知ですか?土木・建築現場見学会【 AEDの説明をしてきました】

こんにちは。長野県生まれなのに寒さに弱い男、AEDアドバイザーの清水です。

 

砂防堰堤って知っていますか?私は知りませんでした。読み方さえ分かりませんでしたが、

砂防堰堤(さぼうえんてい)と読むそうです。

 

砂防堰堤とはこんな施設です。土砂崩れや土石流を防ぐために、多くは川の上流に作られ、下流の民家や人を守ります。

すごいですね。実物はかなり大きく感じます。

 toua02toua03

この砂防堰堤の工事説明・現場見学会がつくば市、茨城県土浦土木事務所、土木・建築工事を行っている

東亜工業株式会社が主催となって開催され、筑波小学校近辺で工事が行われている事から、

5年生の授業の一環としても行われました。

校内で行う工事説明の1部と、現場見学の2部構成です。

この2部現場見学会で、AEDの説明を生徒さんにして欲しい。との事で弊社が参加してきました。

公共工事の目的や防災対策を学ぶ1部の様子です。教室で行われ、工事の目的や砂防堰堤の必要性から始まり、

災害予防、山や崖などの斜面での危険性、土石流の防災対策などなど、かなり具体的を、

生徒さんたちは真剣に聞いておりました。

toua01

休憩を挟んで、いよいよ現場見学です。

地元の消防署、消防団の方、近隣住民の方なども参加しておられました。

toua04

ヘルメットをお借りして、出発です。

toua05

山道を登って、砂防堰堤の上まで行きます。

toua06

まだまだ登ります。(この辺りまでは元気でした。)

toua07

筑波小学校のOBの方から、「この辺は猪がでるぞ。」と結構びっくりするお話を聞きながら

さらに登ります。

砂防堰堤の上に到着し、生徒さんと一緒に説明を受けました。

toua08 toua09

toua10

生徒さんからは、多くの質問が出ていました。その質問につくば市や業者の方が

丁寧に回答されていて、非常に分かりやすかった印象を受けました。

現場事務所に戻り、測量の体験の後(ちゃっかり清水もやらせていただきました)

toua11toua12 

そして、いよいよ、弊社の出番です。

「作業している方のいざと言う時に備えてAEDを~」

toua13

「皆さんの学校にもAEDがあると思いますが、AEDの使い方は大きく分けて2種類で~」

toua14

「あちらの現場事務所にAEDがありますので~」

toua15

などなど、喋らせていただきました。(緊張しました)

時間が押している中、お時間をいただきました。ありがとうございます!

AEDを使うような事態が起きない事が一番望ましいことですが、いざと言う時には

まず119番通報と、AEDを使う。この二つを覚えていただけたら嬉しいです。

私のパートは終わり、この後も工事に関する質問が、生徒さんからぞくぞくと出てきまして、

工事の騒音対策についてなど、かなり突っ込んだ質問もありました。

そして、校長先生のあいさつで見学会が終了しました。

弊社には、建設業のお客様や、建築・土木業のお客様は非常に多いのですが、現場を拝見させていただく機会は

中々なく、貴重な体験をさせていただきました。

東亜工業株式会社の皆様、筑波小学校の皆様、つくば市・土木事務所ほか関連企業の皆様、誠にありがとうございました。

toua16

東亜工業株式会社、筑波小学校に撮影許可をいただき、掲載させていただいております。